現在、ベトナムの製造・輸送・物流部門が出している求人広告はおよそ1万件ほどあります(ただこれは外国人求人だけでなくベトナム人向け求人も含めます)。この5年間の雇用増加率は38.4%で、今後5年の成長率も非常に高く、求人も平均を上回ることが見込まれており、この業界で働く人々にとって未来は明るいようです。

そんなわけで、物流業界で増加中の求人にはどういった職種でしょうか? また、今後数年で需要が高まる求人とはどういったものでしょうか?ここでは、製造・輸送・物流分野の仕事と、採用条件や、その賃金について紹介します。

1.調達責任者

調達責任者の仕事は、サプライヤーの委託、注文買い付け、価格や契約についてのサプライヤーとの交渉、そして全注文・発注の管理です。サプライヤーと良好な関係を築くことのほかに、配達コスト削減や業績向上のための取り組みを担当します。他にも、全段階の最適在庫水準の確保のための輸送スタッフや、運営スタッフとの連携、調達戦略の発展や実施、安全な職場の確保なども調達責任者の仕事です。

必要とされるスキル

対人関係に優れている
チームという環境の中で自発的に働くことができる能力
プロジェクト管理・構築スキル
契約管理
高い問題解決力と決断力

2.配送センターマネージャー

配送マネージャの仕事は、配送センターに送られてくる商品の動き、仕分け、供給、在庫の管理をすることです。チームとしての役割を担っており、日々の配送センター業務を監督し。適切な在庫量を保ちます。その際は、顧客が抱える問題に効率、タイミング共に良く対応し、職場での健康や安全対策(WHS)が適切に行われていることを確実にしたり、SAPが提供しているようなソフトウェアプログラムを利用して事故の追跡を行ったりします。また、データを見直して分析し、プレゼンを行い、全在庫とその動きの管理をすることも大切な仕事です。

必要とされるスキル

リーダーシップとチームで働く能力
きめの細かさと几帳面さ
コミュニケーションスキルの高さ
問題解決力・決断力
コンピュータースキル(上級レベル)
WHSに精通していること
クライアントや利害関係者のマネジメント力

3.オペレーション・マネージャー

オペレーションマネージャーの主な職務は、事業運営の調整と計画で、スタッフやプロジェクト、クライアントの管理を行いつつ、日々の業務がしっかりと、スムーズに、効率的に行われるようにすることです。また、経営陣と相談しながら戦力計画、コスト管理、顧客サービス、ビジネスプランの展開と実行、設備管理、荷動きの管理も職務の一部となります。

必要とされるスキル

リーダーとしての経験またはリーダーシップトレーニング
きめの細かさ、問題解決力および人的管理能力
コンピュータースキル(上級レベル)
WHSに精通していること
クライアントや利害関係者のマネジメント力

4.物流マネージャー

物流マネージャーの仕事は総合的で多岐にわたります。サプライチェーン全体を監督し、商品購入、荷動き、在庫、スケジュール、配達の管理を行います。物流マネージャーは、最終顧客の需要に応えるために、サプライチェーンに沿って、安全かつスムーズで効率の良い商品の在庫・配送を確実に行う必要があります。国際貿易を取り扱う頻度が高いため、物流マネージャーは輸出入規制についてよく理解し、国際運輸規則の深い知識を持っていることが必須です。

必要とされるスキル

きめ細かく几帳面であること
リーダーシップと経営能力
数学的能力と分析的思考力
高いITスキル
人と関わりながら働くことに極めて長けていること。(特に紛争解決力と交渉力があること。)
月収の幅:11万〜15万ドル

5.輸送スケジュール管理者

輸送スケジュール管理者の役割は、採算性向上のために継続的な発展と効率の良さを維持すること、そして輸送ルート上の企業の人材・資材が確実に、時間通りに稼働できるようにすることです。主な職務は、定刻通りの物品輸送計画、費用効率の高い物資の分配、KPI(重要業績評価指標)を満たすためのドライバーとスタッフの管理、スケジュールの維持です。また、
WHSと疲労の管理の遵守、内部・外部配達のスケジュール管理、そして全手続きと輸送要求を確実に合致させることも仕事の一部です。輸送スケジュール管理者は、日々の問題の解決や、全利害関係者にvalueを確実に伝えるため、スタッフやドライバーと直接やり取りをします。

必要とされるスキル

きめの細かさと几帳面さ
オーストラリアの輸送ルール・規制に対する知識
分析力と問題解決能力
極めて高い文書作成能力と対話コミュニケーション能力
高い記録管理能力
テンポの速い職務を楽しむことができること

ベトナムだけでなく、世界的にも物流業界は大きく成長しています。昨年は、ベトナム経済に数憶ドルの利益をもたらし、多くの人がこの業界に就職しています。また、アメリカでも、日々成長を続けています。物流業界が、やりがいのある、刺激的な仕事やチャンスにあふれた好景気産業であることは間違いありません。

はーい!エリナジャパンです!日本人でーす!ベトナムに住んでまーす!
日本では保険外交員をやってましたが、今は某日系大手の物流会社(フォワーディング)で営業部長兼配送のマネジメントをやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です